甘みのあるお茶

鹿児島県のほんのり甘いお茶はねじめびわ茶

 

日本のお茶と言えば、ちょっと苦みがあるイメージがありませんか。

 

 

緑茶のイメージが強いので、そうなりがちです。

 

 

しかし、鹿児島県の特産品協会認定商品のねじめびわ茶は、ほんのり甘みのあるお茶です。

 

 

苦いお茶はちょっとという人もきっと甘みがあるので、とても飲みやすく感じるでしょう。

 

 

鹿児島県産のびわの葉だけで作られているので、安心です。

 

 

ノンカフェインですから、カフェインを気にしている女性や妊婦さんにも良いですし、子供に飲ませるのも良いかもしれません。

 

 

特に、甘みがありますから、子供もおいしく飲めるかもしれません。

 

 

もともとびわの葉には栄養がたっぷり含まれていますが、その栄養をたっぷり摂取できないかと思って研究が始まりました。

 

 

そして、特許を取ったトルマリン石焙煎ができました。

 

 

おいしさがアップしただけではなく、この方法のおかげでミネラルの量もアップしました。

 

 

焙煎方法もそうですが、天日干ししていますから、太陽の恵みもたっぷり入っています。

 

 

厳選されたびわの葉だけを使っていますから、クオリティが高いです。

 

 

お茶ではなかなか聞かないかもしれませんが、国立大学と共同研究しています。

 

 

まだまだ研究が続いていますから、ねじめびわ茶から目が離せません。

 

 

栄養がたっぷり含まれていますが、通常はお茶を飲むと鉄分の吸収を阻害してしまいます。

 

 

しかし、ねじめびわ茶にはタンニンが含まれていませんので、鉄分も吸収できます。

 

 

特に、女性は鉄欠乏症になりやすいので、鉄分を気にしている人も多いでしょう。

 

 

これなら、食事と一緒に飲んでも鉄分を摂取できるので安心です。

 

 

寝る前に飲んでも睡眠を妨げることもないでしょう。

 

 

不足しがちなミネラルがたっぷり入っているので、試してみませんか。

 

飲用だけでなく料理にも使えるねじめびわ茶

 

お茶が身体や肌に良いと分かっていてもゴクゴクと飲めるものはありません。

 

 

全部飲み終える前に飽きてしまったり渋味や苦味を感じてしまって残してしまうこともありました。

 

 

そこで飲みやすいと評判のねじめびわ茶を試してみることにしたのです。

 

 

美味しいお茶なので、子供や高齢者にもおすすめとのこと。

 

 

こんな情報を聞き、家族で飲めるねじめびわ茶を選びました。

 

 

早速自宅に届いたねじめびわ茶を飲んでみましたが、とても飲みやすく毎日飲むことが我が家の日課になっています。

 

 

お茶は美味しくないと言って飲むことがなかった子供たちも今では美味しいと言ってゴクゴクと飲んでくれています。

 

 

また、同居する両親も毎朝お茶を飲むことが習慣になりました。

 

 

ねじめびわ茶は、年齢を問わず美味しく飲めるお茶ですが、身体を温めてくれるだけでなくミネラルやビタミン、鉄分など健康や美容に欠かせない栄養素を効率よく補えるのもメリットです。

 

 

ほんのりと甘さを感じることができ、さらに香ばしい香りも気持ちをリラックスさせてくれます。

 

 

育児や家事が忙しいと、ついイライラしてしまうことも少なくありません。

 

 

そんな時も一口飲むと自然と癒されます。

 

 

そのまま飲んでもとても美味しいお茶ですが、料理にも使えると聞き試してみました。

 

 

先日カレーを作った際にねじめびわ茶をほんのちょっと加えてみたのですが、お肉が柔らかくなったのでびっくりしました。

 

 

通常カレーを作るとお肉から大量のアクが出ますが、アクの出ない美味しいカレーが出来上がりました。

 

 

家族にも好評で美味しいと褒めてもらえたので嬉しかったです。

 

 

このようにただ飲むだけでなく料理も賢く活用できるので、主婦の味方になってくれるお茶と言っても過言ではありません。

 



>>ねじめびわ茶 公式サイトはこちら<<

 


 

▲上へ戻る