銅の効果・効能

ノンカフェイン・無添加・カロリーゼロ!大満足♪

 

ダイエット、便秘、貧血、お肌の調子を整えるなど幅広い効果を実感できたという口コミが多いねじめびわ茶。

 

 

この健康茶の主力となるびわの葉には豊富なミネラル成分が含まれており、種類の異なるそれぞれの成分がしっかりと体内で働くため、さまざまな効果や効能を実感することができます。

 

 

今回はそんなびわ茶に含まれている多くのミネラル成分の中から銅に関する効果・効能をまとめましたので紹介したいと思います。

 

銅の効果・効能

 

銅は鉄やカリウム、亜鉛といったその他のミネラル成分と同様に生命活動に欠かすことができない成分の一つです。

 

 

銅はどちらかといえば栄養素というより電子部品や硬貨などに使われていることで知られていますが、人が摂取することで赤血球に含まれているヘモグロビンを作る際の材料となります。

 

 

ヘモグロビンの役割は体の隅々に酸素を運ぶことであり、これにより貧血気味の方に多いめまいや立ちくらみといった症状を軽減することが可能となります。

 

 

ヘモグロビンというのは基本的に鉄とタンパク質から構成されていますが、銅が不足していると合成できないという性質を持っています。

 

 

つまり鉄やタンパク質を摂取しても銅が不足していれば貧血時にありがちな症状を改善できないということですね。

 

 

また銅には活性酸素の除去という働きもあり、細胞を傷つけないようにサポートする役目も担っているのです。

 

 

ちなみにこの活性酸素ですがよくいわれるのが老化の進行スピードを速めてしまうといった弊害ですが最悪の場合はガンも引き起こす可能性がある物質として知られているため、毎日の生活の中でしっかりと取り除いておく必要があります。

 

 

また活性酸素は血液中にある悪玉コレステロールなどの物質も酸化させてしまいます。

 

 

この酸化した物質が血管の壁に留まることで動脈硬化や心筋梗塞も引き起こす恐れがあるのです。

 

 

その他では銅には優れた殺菌作用があります。

 

 

よく銅で構成された10円玉を靴の中に入れると消臭効果が期待できるといわれていますが、これは銅には靴の中にいる臭いの元である菌を除去する効果があるためです。

 

 

体内に銅を摂り込むことでもこの殺菌効果はしっかりと持続するため、食中毒などの原因を取り除くことができます。

 

鉄と銅を同時に摂取できるのがねじめびわ茶のメリット

 

銅の効果・効能を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

 

 

銅は貧血気味の方や活性酸素が蓄積しやすい体質の方には非常におすすめのミネラル成分です。しかし銅単体で摂取してもヘモグロビンは作ることができません。

 

 

この悩みを解決できるのがねじめびわ茶となります。ねじめびわ茶には銅だけでなくヘモグロビンを作る際の材料となる鉄も同時に摂取することができるため、効率的に体内に酸素を運ぶことができるようになります。

 

 

体の中で使われる物質や成分というのはさまざまな栄養素が組み合わさって構成されていることが多いです。

 

 

そのため栄養素に詳しくない方だと頭が混乱してしまいますが、この健康茶であれば貧血などを解消する成分が同時に摂取できるため、難しく考える必要がなくなります。

 

 

健康には気を使っているけど時間の関係でなかなか栄養バランスが整った食事を用意できないという方にはねじめびわ茶というのは非常におすすめです。

 



>>ねじめびわ茶 公式サイトはこちら<<

 


 

▲上へ戻る