マグネシウムの効果・効能

代謝に欠かせないミネラルがたっぷり含まれています。

 

味も良く「飲みやすい」と評判のねじめびわ茶。豊富なミネラル成分が含まれているため、日常生活の中でミネラルが不足しがちな方には非常におすすめの健康茶でもあります。

 

 

この効果・効能が異なるミネラル成分が含まれていることで「さまざまな体の不調が楽になった」という声も聞こえるほどです。

 

 

そこで今回はねじめびわ茶に含まれているミネラル成分の中からマグネシウムの効果・効能について取り上げてみたいと思います。

 

マグネシウムの効果・効能

 

マグネシウムも他のミネラル成分と同様にその働きは多彩なものがありますが、主となるのは酵素の働きを助ける、骨や歯の形成に関与している、神経の興奮抑制、血圧維持、タンパク質の合成となります。

 

 

まず酵素の働きを助けるという作用ですが、ちょっと前に酵素ダイエットというダイエット法がブームとなりましたが、酵素というのは代謝を活発にして脂肪を燃焼しやすい体を作るのには必要となるタンパク質の一種です。

 

 

つまり痩せやすい体質を作るには体内の酵素の活発化を促すことが大切ということですが、この活発化を促すのに効果的なのがマグネシウムということになります。このような働きがあることでマグネシウムには「補助酵素」という別名も付いています。

 

 

直接的な脂肪燃焼効果はありませんが、酵素が体内で元気に働けるように文字通り陰でサポートするという働きがあるため、マグネシウムをしっかりと摂取している方は太りにくい体質になりやすいともいえます。

 

 

ねじめびわ茶はメタボリック症候群に有効と認められた健康茶ですが、マグネシウムもメタボ体質改善のお手伝いを陰からしっかりと行っているのです。またマグネシウムには血圧を正常に維持するという働きもあり、血圧の悩みを抱えている方にもおすすめのミネラル成分となります。

 

 

これ以外にもタンパク質のスムーズな合成といった働きもマグネシウムにはあります。タンパク質は人間の髪、皮膚、筋肉など体のあらゆる組織を構成するいわば「カラダそのもの」ともいえる栄養素です。タンパク質は食事から摂取しても体内で一度分解されるため、合成という手順を踏んでいかなければなりません。

 

 

この時にマグネシウムが体内に不足しているとタンパク質が作りにくい環境になってしまうため、結果的にタンパク質不足となり体のさまざまな箇所に不調を感じるようになってしまうのです。

 

 

マグネシウムは決して主役となる成分ではありませんが、酵素やタンパク質といった重要な成分や栄養素の働きをしっかりと補助するため、毎日しっかりと摂取しておく必要があります。

 

豊富なマグネシウムを含む健康茶「ねじめびわ茶」

 

今回はマグネシウムの効果・効能について解説しましたが人が健康に生きていく上で補助的な働きをするというのがマグネシウムの役割です。この縁の下の力持ち的な特徴があるマグネシウムのおかげで体内で主役となる成分や栄養素がしっかりと作られています。

 

 

マグネシウムは一般的に豆腐や野菜などに多く含まれていることで知られていますが、近年は塩分の精製技術レベルが上がったため、ミネラル成分が除去されすぎている食品が多いのが現状です。

 

 

これがマグネシウムが不足する原因の一つでもあるため、痩せにくい体質やタンパク質不足からくるお肌の不調、血圧の悩みを抱えている方などはねじめびわ茶のようなミネラル成分が主役の健康茶を一度は試してみる価値は大いにあるといえます。

 

 

ちなみにねじめびわ茶に含まれているマグネシウムの量は一般的なびわ茶と比較すると約3倍という結果も出ているため、効率的にミネラル成分を補いたいという方には非常におすすめでもあります。

 



>>ねじめびわ茶 公式サイトはこちら<<

 


 

▲上へ戻る